本文へ移動
お問い合わせ・資料請求
サービス全般の総合問い合わせ窓口です。お気軽にご連絡ください。
メールフォームへ
株式会社福岡エス・ピー・シー
〒812-0025
福岡市博多区店屋町8番4号鹿島ビル4F
TEL 092(262)8435
FAX 092(262)8152

Dr HardLass

評価試験方法詳細
【ISO21702】
[Measurement of antiviral activity on plastics and other non-porous surfaces]
(「プラスチック及びその他の非多孔質表面の抗ウイルス活性の測定」準用)Dr.ハドラスEXを塗布したアクリル試験片にSARS-CoV-2液を滴下しました。その上にフィルムを被せて密着させ、25℃で24時間静置。その後、試験片から新型コロナウイルスを洗い出し、そのウイルス感染価を測定することで不活化効果を確認しました。

評価試験に使用のウイルス
国立感染症研究所より分与のJPN/TY/WK-52(SARS-Cov-2)

試験項目:抗ウイルス性試験
試験方法:ISO 21702 「Measurement of antiviral activity on plastics and other non-porous surfaces」
測定方法:プラーク測定法
試験ウイルス:SARs-Cov2(新型コロナウイルス)
減少率:99.9%以上減

新型コロナ(日本国内)試験データ(957KB)

新型コロナウイルス試験結果報告書

お問い合わせ・資料請求
TOPへ戻る